敏感肌に合うコスパの良い化粧水は?

他の人が何気なく使っている化粧品や洗顔料、紫外線と言った刺激に弱い敏感肌で悩んでいる人は多いですね!
チョットした刺激でほてりや、かゆみ、痛みやかぶれ、辛いと思います。
肌の角層のバリア機能が低下して水分が失われると敏感肌になってしまうのです。
原因としては人によっても様々ですが、間違ったスキンケアや睡眠不足やストレスによる生活習慣の乱れ、妊娠中や出産後・生理中等のホルモンバランスの崩れ等です。
また体質的には花粉症や食べ物などのアレルギー・喘息、子供の頃のアトピー等も原因です。

洗顔後の化粧水選びも気になりますね!
乾燥を防ぐ為には、肌のバリア機能が低下しているので保湿成分のセラミド配合を選び事が大切なのですが、敏感肌の人には気をつけた方が良い成分もあるのです。
アルコール(エタノール)は必要な水分まで奪われ、ハーブや花の天然香料でも、複数配合していると刺激になってしまう事もあります。
ビタミンC誘導体も皮脂の抑制作用があり、強いと返って乾燥の原因になります。
あと、着色料も気をつけた方が良いでしょう。

ただ、お金をかけられれば良い化粧水はたくさんあります。
しかし、女性にとって、化粧品の他にもファッションにもお金がかかります。
また、結婚して子育てを抱えていると自分の化粧品に高いお金を使ってられないと思う人も多いのではないでしょうか?
そこで、コスパが良くて敏感肌に合う化粧水をいくつか挙げていきたいと思います。

[ロート製薬 肌研 極潤 ヒアルロン液]
弱酸性・低刺激性・無香料、無着色・オイルフリー・アルコールフリーでヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持つスーパーヒアルロン酸を配合。
肌との親和力が強く、よくなじみ素肌を柔らかな状態に保ちます。

[ちふれ (とてもしっかりタイプ)化粧水]
ヒアルロン酸・トレハロースの保湿成分を配合して保湿感を追求した化粧水。
アルコールフリーで無香料、無香料で肌あたりがなめらかでなじみが良いです。

[美人ぬか 純米水 特にしっとり化粧水]
米ぬかセラミド、米ぬかビタミン、スーパーヒアルロン酸を配合。

しっとりとした素肌に導きます。

[無印良品 化粧水(敏感肌用)]
シンプルですが、保湿力がありパラペン鉱物油が無添加で安くクチコミの評価も高いです。
敏感肌の人にとって安心して使えます。
さっぱりタイプとしっとりタイプを取り揃えている化粧水です。

化粧水は毎日使うので、使用感も良くて、なおかつ安いと嬉しいですね!
肌がしっとりして、毎日安心して使える化粧水に出会えること請け合いです。
化粧水と乳液がひとつになった30代におすすめのオールインワンジェルも、保湿にすぐれていますし、コスパも抜群です。