イソフラボンの吸収率を上げる方法

大豆に多く含まれていることがよく知られるようになった健康成分としてイソフラボンがあります。
特に女性にとって更年期症状を抑えたり、月経周期を正常にしたりする効果が期待できることから人気も高く、男女を問わずに育毛にも役立つということから注目されている成分です。
うまく摂取を行っていくために理解しておくと良いのは、イソフラボンはアグリコンと糖が結合してできたグリコシドの形で存在していることが多く、そのアグリコンと糖が切り離されるようになることで吸収されるようになるということです。
イソフラボンの吸収率を上げていくためには二つの方法があります。
一つは大豆の発酵食品を用いることによって大部分がアグリコンになっているイソフラボンを摂取するという方法であり、味噌がその代表的な食品として知られています。
一方、アグリコンと糖の切断は腸内細菌によって行われることが知られているため、腸内環境を改善していくことで吸収率を高めることも可能です。
吸収率を上げるために腸内環境を改善していくと健康効果も高くなり、多くの人が悩まされる便秘が解消されるとストレスも減って更年期症状や月経異常、薄毛なども改善されやすくなるでしょう。